予防とケア むし歯や歯周病にならないために

ご自身の歯で食事ができることは何よりも幸せなこと。そのためには定期的なチェックや予防・ケアが不可欠です。当院では、3ヵ月ごとの定期健診をお勧めしており、むし歯チェック、歯茎の検査、歯垢・歯石の除去を丁寧に行います。さらに、むし歯や歯周病のリスクを徹底的に排除する予防法「3DS」も行っています。また、患者さまの口腔内の状況に応じて、歯ブラシの注意点や用具の選び方など、ホームケアについてのアドバイスもしています。

むし歯や歯周病のリスクを徹底的に排除

究極の予防法『3DS』

3DSとは「dental drug delivery system」の略で、薬剤により虫歯や歯周病の原因菌を殺菌し、むし歯や歯周病の予防を行うスペシャルな方法です。歯周病による口臭に悩んでいる方、虫歯を予防したい方などにぜひお勧め。
※無料相談を受け付けています。

  • 1 むし歯や歯周病のリスク検査
    唾液や歯垢の緩衝能を調べ、
    虫歯や歯周病になりやすいかどうかを判定します。
  • 2 3DS用トレーを作成
    歯型を取り、専用のトレーを作ります。
    トレーは薬剤を効率的に歯面に作用させるために必要です。
  • 3 PMTCによる徹底清掃
    普段のブラッシングでは落とせない汚れを、徹底的に清掃します。
    PMTCについて詳しくはこちら
  • 4 ドラッグデリバリー
    3DS用トレーに薬剤(ジェルコート)を塗布し、約5分間装着。
    虫歯菌や歯周病菌を殺菌し、再石灰化を促します。
    ConCool
  • 5 ホームケア
    ご自宅でも7日〜10日、歯磨きの後、ドラッグデリバリーを約5分間行います。
定期メインテナンス時の3DS
3DS用トレーと薬剤をご持参いただければ、PMTCの後に、ドラッグデリバリーを行いますので、最も効果的にメインテナンスをすることができます。定期検診時に3DSを行うことによって、むし歯や歯周病を徹底的に予防することが可能です。
PMTCとは?
普段のブラッシングでは落としきれない汚れや着色を特別な器具を使って、1本ずつ丁寧に磨き上げます。
さらに、歯にフッ素を塗ることで、むし歯・歯周病を予防します。歯科医師または歯科衛生士の資格を持つ専門家が、数種類のブラシ、カップ、研磨ペーストを駆使し、全ての歯に対し、きめ細かく研磨を行います。
  • 3つの効果
  • 歯が白くなる!
  • 歯肉が健康になる!
  • 虫歯が防げる!

ホームケアにぜひ

当院では歯ブラシや歯間ブラシのサイズを豊富に取り揃えています。また、院長とスタッフみんなで試し、使用感・デザインとも良いと感じたセルフケアグッズを紹介させていただいております。展示されていないものでも、できる限り、ご希望に沿うように対応しますので、まずはお気軽にご相談ください。